にこぽん本舗 nikoponpon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

あ~どっこいせ。


by a-tekichi
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

酒田大火 ~今と昔編~


以前にも記事にしましたが
10月29日は「酒田大火」があった日です。


酒田大火とは何ぞやかと、簡単に説明しますと・・・。


【酒田大火(さかたたいか)】
1976年(昭和51年)10月29日に山形県酒田市で発生した大火を指す。
この火災で酒田市内中心部の商店街、約22.5haが焼失した。

1976年10月29日午後5時40分頃、酒田市中町にあった映画館「グリーンハウス」から出火し
強風の影響で隣接していた木造ビルや木造家屋に燃え広がった。

火災は西よりの強風(元々酒田市周辺は、日本海から内陸部への風の通り道であり
出火時も風速12.2mの風が吹いていた)によって更に範囲が拡大していく。
また、その強風により大量の飛び火や火の粉が発生し、消火活動が思うように進まなかった。

翌日30日の午前3時には新井田川まで迫ったものの
対岸からの直上放水と雨の影響で延焼を食い止め、午前5時に鎮火した。

市の中心部を含め1767棟が焼失し、被害総額は約405億円にも上る。
死者1名、被災者約3300名。
なおこの火災による死者は、当時の酒田地区消防組合消防長で
火災発生2日後に火元とされる映画館で発見された。

(Wikipediaより)


d0028665_15562043.jpg

(酒田河川国道事務所HPより)


1976年のできごとですから、今年で33年目にあたるわけです。

当時、ワタクシは3歳。
1976年といえば、、「ロッキード事件」で
「およげたいやきくん」、「ペッパー警部」、「スーパーカーブーム」な時代ですよ。

33年前に、仕事でしょっちゅう来る『酒田』で、そんなことが起こっていたとは・・・。

33年前の酒田って・・・どんな街だったんだろう???
33年前の火事って、酒田のどこで起こったんだろう???
なぁ~~んて考えていたら
酒田大火について、より詳しく知りたくなってしまいましてね。

書物で紐解くのもいいけんども
『この目で、今と昔を同時に見て見たい!』と思いまして・・・。

酒田大火を知るために、酒田に足を運んできました。。)



d0028665_16201125.jpg

(酒田市資料館より)

まずは、何処が火元だったのか探ることにする。

火元となったのは、酒田産業会館裏にあり、会館と大沼デパートの間にある映画館。
現在では、大沼デパートは、「清水屋」というデパートに変わっている。
つまり火元となった場所は、今で言う「産業会館と清水屋の間」。

より正確な場所を割り出すために
1976年当時の、火災前の航空写真を参考に使う。














d0028665_16423972.jpg

火災前の火元周辺。
水色の長方形の屋根が大沼デパートと思われる。
凸型の建物が産業会館。














d0028665_164538.jpg

火災後の火元周辺。
「産業会館の裏」・・・西側に火元となった映画館があったのがわかる。












d0028665_16503431.jpg

今の「酒田産業会館」です。
形が凸型であることから、昭和50年当時のままで残ってると思われます。















d0028665_16524381.jpg

清水屋です。
ココだけ見ると、わぁああ~酒田って、スンゴク都会~♪
と思われがちですが、ココだけです。ここだけ。














d0028665_1654367.jpg

産業会館と清水屋の間・・・。
東側から見ていますので、この間の奥に火元となった映画館があったとです。















d0028665_16565847.jpg
d0028665_16574147.jpg

d0028665_16582132.jpg


ここが今の火元です。

何のヘンテツもない道路と連絡路があるだけですが
33年前、この場所が始まりで酒田大火が起こったと思うと
なんとも言えぬ気持ちになります。















d0028665_176275.jpg

清水屋脇のアーケードです。
酒田大火後、アーケードは、火災を教訓に拡張されました。

火災当時はアーケードが狭く、折りからの強風により
大沼デパート(今の清水屋)を超えてこのアーケードに火が進入し
火は瞬く間にアーケードを、東に(写真の手前方向)進んだそうです。




















d0028665_17183136.jpg

今では、人の通りも少なく閑散としているアーケード通り。
ここも猛火に包まれたのでした。















d0028665_1728372.jpg

中町の端っこのほうから、清水屋を望む。
奥のほうに、火元付近の清水屋がちっちゃく見える。

ここでも火は収まらず、まだ先へと火は進む。。














d0028665_1745542.jpg

火災後の区画整理で2車線×2車線に変更された「大通り」です。

火災はこの通りをも超え、中町から一番町、新井田町へと進む。












d0028665_17345355.jpg

大通り公園にある、防災の塔「はばたき」です。
火災から3年後の昭和54年に立てられた塔だそうです。

塔が火柱で、噴水は火を消す水。
そして、その火柱の中から羽ばたく酒田が生まれた・・・。 と解釈すればよいのかな??

この塔が立つと同時期ぐらに
復興を祈願して「明日に生きる酒田」という、歌が発表されているらしい・・・。
是非聞いてみたものだが・・・残存するかどうかは不明であります。。)


さらに詳しくは「酒田大火研究室」においでください。。))


トラックバックURL : http://nikoponpon.exblog.jp/tb/10402012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gadrinium_bar at 2009-10-31 19:02
けやき・・・行きたいっす♪
そだ、新型インフルエンザネタ、UPしたので
ぜひ、見てくださいませ♪
Commented by a-tekichi at 2009-10-31 20:12
欅!・・・産業会館の中にある、御フランス料理屋さんだなッス。。)
つい最近まで、「たすき」と読んでいました^^;。

酒田は味のある街です。
語りつくせぬ酒田の街な味。。。。
だから「おくりびと」のロケ地なんでしょうなぁ。
by a-tekichi | 2009-10-29 16:15 | 酒田大火研究室 | Trackback | Comments(2)