にこぽん本舗 nikoponpon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

あ~どっこいせ。


by a-tekichi
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

蔵王鉱山探索 ~当時の写真編~


蔵王鉱山の資料を、上山市立図書館で調べておったところ
当時の写真を見つけましてので、紹介します。


d0028665_23402043.jpg

これが、鉱山の全貌です。
川の流れにそって建物があり、一番上の部分には小屋が2つ。

d0028665_2343482.jpg


逆側から撮った、2012年の同じ場所です。
コンクリの建物は、当時の写真の中央部にある長方形の建物の跡でしょうか。

左上の、山の地面が三角に露出している部分。
ここの部分だけは、当時と変わっていないようです。。。
この三角部分の下あたりが、坑口を発見した位置です。









d0028665_23483789.jpg


全貌です。 

輸送ケーブル用の塔からでしようか???

上から見ている図ですな。
















d0028665_23493341.jpg


平成6年?? だかに撮影されたモノです。

ゼロ坑と呼ばれている場所だそうです。
鉱山の最下部にあったので、たぶん0mを意味してるんだと思われます。

確かに、砂防ダムの脇に、人が組んだ石垣がありました。
それがこの石垣だと、写真を見てわかりました。
















d0028665_23532324.jpg


これも平成6年撮影のものです。
残っているコンクリートの建物が見えます。

いまより侵食されてませんな。

d0028665_062456.jpg


ちょっと遠い位置からですが、今の状況です。
石垣部分は、埋もれてしまっていると思われます。


















d0028665_2355820.jpg


多分、左岸側だと思われます。
閉山して間もなくのころだそうです。

この上あたりか、この位置あたりに神社があったそうです。
神社の部位は、おそらく崩落していると思われます。

















d0028665_23555318.jpg


当時のボタ山です。
正確な位置はわかりません。。。

精錬所があった、現在の「猿倉スキー場」の場所かもしれません。


















d0028665_23572052.jpg


これも閉山して間もなく。
右岸側の廃屋だと思われます。廃屋の下に、坑口があるとのこと。

上部に、△で組まれた横に長い建築部分がありますが
この部分が、おそらく今残ってるコンクリの跡だと思われます。
















d0028665_23591339.jpg


軸索だそうです。















d0028665_23595577.jpg


閉山間際に、鉱山は雪崩に襲われたそうです。


当時の写真を見ていると
活気にあふれていた当時がモリモリと感じられるのと同時に
時間の流れの刹那さも感じますわ・・・。


まだまだ、図書館探査は続けますよ~。。。
トラックバックURL : http://nikoponpon.exblog.jp/tb/17842734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by a-tekichi | 2013-02-16 23:29 | Go!Go!探検部 | Trackback | Comments(0)