にこぽん本舗 nikoponpon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

あ~どっこいせ。


by a-tekichi
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

誰のために執行部は働くのか?


マタこの時期、組合問題ですよ。

現執行委員長が今年で退任したいとおっしゃる。
なるほど・・・無理もない、今年で任期5年になる。

今年は、組合活動は厳しかった。
組合の会計を行うものが、不在のまま今日まで来た。

誰に頼んでも「やる」とは言わない。
かわりに「忙しい」というコメントが返ってくる。

結局、副委員長のワシが会計兼務な始末。。。
なんだってよ~と思いつつ、今日まできたけどね~。

現執行委員長が辞めると、必然的にワシに順序が来る。
ワシが執行委員長になった場合、また役どころ穴埋め探しに翻弄することになる。

いっその事、執行部を持ち回りにしたら?
いっその事、組合を解散したら?
そもそも、組合なんていらねんじゃねぇ?

しかしながら、去年の集約騒動の際に関して
イマイチ納得が行く事の運びを進められなかった自身への負い目もあり
このままで、中途半端な気持ちを引きずったまま、組合を放棄していいのか???
という自問をする感もある。

ましては、昨年2月の全国大会での
中央執行部の方の一言も効いている。

「誰かが言わなければ、変わるものも変わらないし
  変えられてはイケナイものも、変えられてしまう。」

「その誰かは、必ずいなければならない。
        だから自分は活動をし続ける。 」




なんだか・・・(;´Д`)。



心のよりどころがなく、確信をつく真理に行き着かん。。)




『そもそも、労働組合ってなんじゃ???』



スマン、考える時間をくれっ。。。!

答えを見つける時間をくれっ。。。!



答えが出たら、子ども会副会長のオファーを、飲むか飲まないかを返事するから。。) 

(たぶん飲まないと思うけど・・・^^;)。
トラックバックURL : http://nikoponpon.exblog.jp/tb/9318488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from おにぎりと日本酒♪ at 2009-02-10 01:17
タイトル : 会社がつぶれそうな時に、自分の部署の保身に注力するやつら
誰のために執行部は働くのか?にトラバー 組合のある世界からない世界へ来て見ると ない世界では恐ろしいことがいきなり起きま~す。 「医局の要求」→「薬局の就業規則変更」みたいに(苦笑) それがちょいと腰掛程度に当院に来てもうすぐやめる 医師が発した言葉由来だったりすると、腹立たしさも最大限に もしかすると昔のスタイルの組合はもはや時代にそぐわなく なってきているのかもしれません。 組合とは関係ないんですが、当院では各部署が好き勝手に やっていて、自分の部署を守ることのみに注...... more
Commented by a-tekichi at 2009-02-11 18:40
TBしてもらった「おにぎりさんち」の米にも書いたですが

なんか・・・結局は、個人の「志」に根源があるような気がします。

志なければ、仕事に愛は生まれず。
仕事に愛が生まれなければ、組愛は生まれず。
志を守るため、仕事の愛を守るため、組合はあるような気がするデス。
Commented by at 2009-02-12 22:36 x
何かの活動をしている時の自分は確かに充実してた。忙しさも背負う責任の重さも苦にならない。…これが自分の進む路なんだとおもってた。人の嫌がるめんどくさいことをわざわざ自らわしずかみ。

それがさー。離れてみたら

どぉってことなかった。
運動では何も変わらず、何も進まず、すべてが何事もなく今のくらしが続いている。奔走した人間、時間、なぁんも関係ない人々の普通の暮らしは今日も続く。
ある意味、それは虚しく、、、なんで?と思う事もある。そーかいそーかい、どーでもいいのかい。って。

たぶんそーなんだ。どーでもいい。

それでもやっぱり署名集めがあれば立ち上がっちゃう。

自分にできることならわたしはやる。
Commented by あできち at 2009-02-13 22:54 x
凹ネーさんはマグマ大使だなっス。
もこもことマグマが何処から溢れてくるのか~。。)

LANケーブルから伝わって来たマグマを
少々ながら頂戴できたですえ。

後は、着火を待つばかり。 春になったら点火式かっ?
by a-tekichi | 2009-02-09 23:01 | 考えるる部 | Trackback(1) | Comments(3)