にこぽん本舗 nikoponpon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

あ~どっこいせ。


by a-tekichi
プロフィールを見る

生き続けるということ。


会社の駐車場で、車の出し入れをしておったデスよ。



駐車場の位置を変えるために

営業車をゆっくりと前へ進めた。。。その瞬間!



ノンストップで駐車場に入ってくる、スピードを落とさない車が!



Σ(゚д゚;)!アブネッ!



三菱RVR・・・ぶつかるギリギリで通り過ぎる。。。



3階で働く「匿名希望50歳女性」が運転する車。。。 



(  ゚Д゚)<あぶね~なぁ。。。 

      もう少しでぶつかるところだったゼッ。



車を降りた後、「危ないですよ。(=゚ω゚)。」な旨を伝えると

悪びれた様子も無く、「はぁ~そうですか・・・(`А´)。」ってな態度で、早々と社屋へ。



何があったかは知らん。

昨日からの夫婦喧嘩が今日まで引き続いているのか。
できの悪い息子にホトホト怒り心頭なのか。
姑から、漬物の漬け方が甘すぎると小言を言われたか。
オマタに何か出来物ができて、痛くてしょうがなかったか。
愛用しているBBクリームが無くなったために、化粧のノリが悪かったか。

何があったかはしらん。



けどヨぉ~。 

アンタのその態度。

50歳の大人としてどうよ?



『自身の乱心により、乱暴な行動をとり、人に対して卑屈な態度をとる。』

脳ミソの構造は、小学生以下ですわ。。。。



それ以上は何も言わなかったです。
今の状態で係わり続けると、ワシにも得がありませんしぃ~。
ワシの人生において、そう意味のある人でもないですしぃ~。

もし!この人が、明日にでも天国に行ったとき・・・。
ワシってば、こんな態度を取られた後では、絶対に葬式には出ないだろうなぁ・・・。
あの白々しい顔を思い出して、香典も出しゃ~しないだろうなぁ。。。。

でもまてよ・・・。

明日になったら、「(´∀`)<昨日はゴメーン。お詫びにケーキでもドウゾ~。」
なんてきたら、これは話が別だぞ。。。
あ~あのとき、ケーキくれたっけなぁ~。なんて思って、香典を奮発しちゃうなぁ。。。

いやいや、あの人に限ってそんな展開は100%ないッ!
取り消し!全然取り消し!今の芸風のままなら、ゼッタイに香典やらん!

そんなアレコレを考えていたらですなぁ~。

『生きているときに徳を積めば
 その人が死んでも、積んできた徳によって
   みんなの心の中に、その人は生き続ける』

と思ったわけですよ。。。 えっ?説教臭い^^;?

この3階で働く50歳女性。
今回のみならず、他の場所でも徳を失っていることでしょう。
であれば、彼女が天国に行ったときは、ワシみたいな輩がワンサといるはず!
こりゃ~逝ってしまった暁には、葬式の香典も集まらず。
来る人も少ない寂しい葬式に間違いなしッ!

寂しい葬式・・・人が来ない葬式、それってのは
言いかえれば、「彼女は皆の心の中には存在していない。」ということなんですなぁ。。。


ワシは生き続けたいデス。

イマーノ神のように、皆の心の中で生き続けたいデス。



Hey!3階で働く、そこの50歳女性!

イマーノ神のサウンドを聴いて、My乱心を振り払おうゼッヽ(゚∀゚)ノ!

今日も一日、ゴキゲンに笑って仕事しようぜッヽ(゚∀゚)ノ! 



イマー神は善悪関係なく全員を救う。

やっぱり、イマーノ神は偉大ナリ。(´ム` )。
トラックバックURL : http://nikoponpon.exblog.jp/tb/9780454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from おにぎりと日本酒♪(G'.. at 2009-05-31 20:04
タイトル : 徳を失い、恥ずかしい道を勝手に生きていく奴
生き続けるということ。にトラバです。 今、おいらんところは、検査課(というかその技師長)とバトっています。 何年も。その理由は、あまりに検査課が自分勝手で本来自分の領域の 仕事を何十年も薬局に投げていたからです。 話し合いをしても無駄なんです。 「あ~、無理無理!人が入らなきゃ無理無理!」 なんですかね、この57歳は・・・ 自分(の部署)がやらなければいけないことが目の前にあったら 自分(の部署)の仕事を整理してまでやらなければいけないケースが あるはずです。奴は絶対にそ...... more
Commented by at 2009-05-28 22:26 x
そうか。。生き続けるのか。

うん。

そういうことだよね。

あてきち。またもヒット。

なんにも残らなかったら、自分の人生
あまりに悲しすぎる。

せめてあの人、この人、あっちやそっち。
ふと
思い出される「私」でありたい。

ばかだったよなぁ〜ってにんまりされたい。
Commented by a-tekichi at 2009-05-31 18:54
うんぬ。。。デス。

生きるってことは、「墓標」を刻む作業のような気がするデス。

刻むっていっても刻む対象が墓石ではなく、人のココロにであり
作業といっても、クリエイティブでバラエティに富んだ創造業。

うんうん。
コレってシンドイけど、面白かったりもする。

コレができるのも。生きている時だけだったりしますデス。。。
Commented by gadrinium_bar at 2009-05-31 19:49
a-tekichiさん
 この内容、すっごく心に来ました。。。
 うちも今、以前からバトルしてる相手がいるんですけど
 本当に使えなくて、やる気のない人で、そんな人が他の課の
 長をやってると最悪で・・・
 けど・・・
 「この人は他でも徳を失っている」
 「生きることは墓標を刻む作業」
 うむむ・・・全くその通りかと。

 けど、そういう人間たちは、そういう認識がないから
 そんなこと平気に出来るんですよね~

 ちなみにおいらのバトル相手は57歳・・・
Commented by a-tekichi at 2009-05-31 21:29
gadriniumどにゅ。。。。

付き合って、その人から徳を得られる場合はよいが
付き合って、その人から徳を奪われる場合もあったり・・・。

57歳ならば、もう少し・・・ねぇ~~・・・┐(゚~゚)┌ 。

こんな輩のために、自身の大儀、公の大儀が粉砕されるちゅうのも
腹が立ちますねぇ~(`・ω・´)。
御馬鹿さんにかまってる時間もモッタイないので
軽~~く、砂をかけてあしらっておくぐらいが、丁度いいかも知れませぬ。。)
by a-tekichi | 2009-05-27 00:36 | 考えるる部 | Trackback(1) | Comments(4)