にこぽん本舗 nikoponpon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

あ~どっこいせ。


by a-tekichi
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:医薬品製造部( 62 )



d0028665_1212943.jpg


勤続20念だって。

もう20年にもなるのか~(;´Д`)。。

って、娘が16歳だもんなぁ。

そりゃ~20年にもなるわなぁ~。

一応、表彰されたが、30年の人も表彰されておった。

あれっ?40年のヒトは・・・??)。

と思ったが、40年の頃には、皆さん退職するのである。

う~む。

考えてみるとあと20年は無いのか~。

そっちのほうが衝撃的だったデス。
by a-tekichi | 2016-05-15 11:55 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(0)

出張最悪君♪


d0028665_22222589.jpg


オチのつかない出張会議に
スゴイオチがつくとは思ってもいませんでした・・・。

More
by a-tekichi | 2015-06-04 21:44 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(2)

ボスたる所以。


とある3者会談。




K先生が、思わぬ発言をする。





(*・Д・)<ワタシはその考え方に反対です。 


      P氏が、その役職には適任とは思いません!






思わぬ展開に息を呑む、我が社の所長、部長、そしてワシ・・・。







むおっ!!!・・・(゜д゜ノ)ノ!  



我々の描いたシナリオとは違う展開だっ!!!!



さぁ、この難局、どう乗り切るッ!!(`・ω・´)!!

More
by a-tekichi | 2011-08-17 18:46 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(0)

以前に「タココンブでC型肝炎?」というネタを投下した事がありましたが
今更ながら、その全容が良く分かったので書いておきます。

投下したからには、その後もフォローせんと気が済まんので・・・^^;)。


タココンブとは・・・。

タココンブとは医薬品です。
手術のときなどに使用する、いわゆる皮膚の接着剤です。
そのタココンブで、C型肝炎に感染したと疑われる事例が2005年に発生したのであります。

タココンブは、フィブリノゲンという成分が主成分で
フィブリノゲンは人の血液中にある成分でして
いわゆる人の血液を原料として作られる、血液製剤の一つです。

この製剤はウイルスを不活化する為の処理で「液状加熱処理」という処理を行っており
この処理をまともにやっているならば、C型肝炎の感染ってのは考えられないのであります。

ウイルス除去・不活化工程は、その能力を検証する手段として
「ウイルスクリアランス試験」と言う試験を行うんですが
その試験において、クリアランス指数が10の9剰以上であれば安全といわれています。

聞く話によると、タコ昆布は10の11剰だそうです。
考えられる理論値からいくと、感染は起こりえないはずなのです。

では何故?何故ゆえに感染が?
ホンマニ感染かいな???
と、2005年当時には思ったのですが
アレやコレや調べごとをしているうちに
2010年の今更ながら、この問題の最終報告書を発見したとデス。


それがコレ

厚生労働省のデータから見つけたデス。

・感染疑いの同じロットで、他に感染報告がない(つまりこの疑い例の1件のみ)。
・最終製品のPCRでは、HCVは検出されていない。
・結論としては感染の可能性は否定的である。


ほ~らやっぱり、、、ぜんぜん白じゃん ┐(゚~゚)┌ 。


タココンブが白だとするとですわ。
他のファクターが、一気に怪しくなるんで無いの?
血液はもう調査済みだと思うので、、、院内感染とか・・・。

その当時を振り返ってみるとですな
その手の薬剤って、イロイロとマスコミに取り上げられたもんなぁ。
だからって、こうゆう「タココンブでC型肝炎の疑い?」って
どどど~~んってな記事になっちゃったんだろうね。

その手の業界の方ならば
マスコミがどど~んと取り上げても、製剤のスペックを見れば「感染はナイベ」と思うべな。
ただし!業者からデータ等に、偽り&捏造が無いことが絶対条件ですがね。


う~~む。。)


やっぱりですなぁ、正しい科学の目ってのは必要だと思う。
何を持ってこうなるか。何故ゆえにそういえるのか。
そこの明確な答えを導き出すのが科学でしょ。

ヒトってのは、正体不明のモノ、よく分からないものっては怖いんだよね。
正体不明のものを、ハッキリとさせるのが科学だと。
正体がわかって、それに対する対処が分かれば、恐れはおのずと消えるのですなぁ。
無闇やたらに恐れて、蓋をしまくるってのはナンセンスですわ。



「科学の目を持って事に対応する」



今更だけど・・・コレ大事だわぁ~。
by a-tekichi | 2011-01-13 21:53 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(4)

雪中アタック。


仕事で「真室川」&「新庄」&「最上」に行ってまいりました。

どの場所も、山形県内では豪雪地帯であります。
容赦ない雪、容赦ない路面状況、容赦ないわだちの嵐。


滑る!滑る!滑る~!((;゚Д゚)ガクガクブルブル

滑らないように、エンジンブレーキをフル活用。
下りでエンブレ、停止もエンブレ。
4WDとはいえ、滑ったら終了である。
追突防止のため、車間距離は十分にとる。
無論スピードは必要以上に上げるべからず。

流れる!流れる!流される~!((;゚Д゚)ガクガクブルブル

カーブでは流されないように、駆動を弱めにかけ続ける。登りも同様。
わだちにハンドルを取られても、急ハンドルをするべからず
小刻みにハンドルを切るべし。

見えない!見えない!さっぱり見えない~!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル

吹雪状態で前方が見えにくくなって、位置が把握しにくくなったら
左側の道の境目にあるポールで、位置を確認すべし。
かつ、突然前方に現れる、車に注意すべし!
もちろん昼間でも、ライトON!!!


10時にスタートして、19時に帰着。

もー帰ってきたら、肩こってバタコラキューですたYo。。。(lll´Д`)。




晴天キボンヌ~(´・ω・`)。
by a-tekichi | 2009-12-21 21:59 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(0)

難儀事


仕事上の難儀事発生~。

少々凹みぎみ。。。。。



凸キボンヌ。
by a-tekichi | 2009-09-01 20:22 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(2)

12日に開催されるイベントの運用シナリヲ。

いつできるのか?
いつできるのか?

ワシが東京に出張する前の6月19日。
上司に釘を刺しておいた。


(゚Д゚〃)<来週ぐらいに作っておかないと、マズいっすよ!


東京から帰ってきたら案の定・・・未完成。
6月29日。再度作らんとアカンYo!と促す。


6月30日。
上司から、箇条書きしたA4紙1枚をもらう。

・席次を決める
・所長の出席を確認する
・マイクを準備する
・お茶を準備する・・・・。

なんだこりゃ・・・・(´・ω・`)。


こんなもんじゃない!!
スケジュールやら、会場配置図とか、役割分担とか書いたものが必要だ。と訴える。
上司、「7月1日~3日まで出張だから、a-tekichi君が作っておいてくれ」とのたまう。

┐(゚~゚)┌ <ほ~ら。 やっぱりこの展開だぁ~。



7月1日。 夜23:30帰宅。

7月2日。 夜24:00帰宅。

7月3日。 夜21:00キレル。


我慢してきたものが、一気に噴火。
出張帰りでお疲れの上司へ、1時間10分間、電話を用いてセツセツと説教。

イベントのシナリヲを甘くすぎている。
自分が作るのが苦手ならば、何故早く言わない。
何故、主管であるあなたが、仕事の指揮をとらない。
何故、ココにきてワシに仕事を振る。

・・・等々。



いつもこの展開・・・。

 なんだろうなぁ~。

  上司のコントロールはワシの仕事か?



一気にヤル気消失~~♪
by a-tekichi | 2009-07-03 23:10 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(4)

毎日~毎日~帰宅が夜遅いぃ~ヽ(。_゚)ノ♪

2人体制から1人体制へ!
いやー予想以上に仕事の量が増加してるんですけどぉーーー。

いやいや、全く本格的にサラリーマンですよ。。。


でも、20代のときと比べて、そんなに負荷はとは感じない気がするのよ。
知らないうちに、サラリーマン抗体ができたんだろうねー。

36歳となって、負荷をあまり感じない理由!・・・これだ・・・1.2。3.



1.犯したミスを何時までも引きづらない。

「あーーやってしまった・・・失敗した・・・あややや・・・。」と、昔は内省傾向が強かったが
今は、ある程度考えて、今後の方向付けができたらOK!次に別のミッションにとりかかる。

反省3分、対策思案5分・・・以後終了。

まぁ、考えるのが「めんどくさい」ちゅう説もある。。。 



2.自分が本気なんだかふざけているのか、時々わからなくなる。

ココで、おならすいこみ隊のコスチュームを着てたら最高っしょ!と思いつつ
「慢性化した小児ITPにおけるステロイドの有効率」を、Dr.から御口授頂戴してたりする。

と、思える事は余裕があるってこと??
それとも本気度が足りないってこと??

・・・・うーん。うーん。うーん。。。。。 

まぁ、ドーデもイイや~┐(´ー`)┌ 。



3.早く寝る。

外回り中心の生活なもんで、眠くなると車の運転がキツイのよ~。
ですので、12時ぐらいにゃ~さっさと寝るようにしておるのですよ。

これが意外と、「体力の温存=日中のテンションの維持」に繋がっているようなのね。



おおおっと!もう12時だ!

今日もサッサと寝よぉー。


みなしゃん。。おばぷみなさいぅ。(=゚ω゚)ノ。
by a-tekichi | 2009-04-10 00:13 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(4)

家は遊ぶ場所です。


おうちに資料とファイルを持ってきて。

仕事をしようと思ったが

速攻ヤル気が無くなって

焼酎飲んでもうネムィ。。。





家は仕事場になりゃしねぇーーーー!



あちょーーーーヽ(´ρ`)ノ。
by a-tekichi | 2009-04-07 22:59 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(0)

こんな社内メールが来た。。)



【北朝鮮のミサイルによる体制について】

北朝鮮のミサイル発射に伴い岩手と秋田に自衛隊によるパック3が配備されております。

ミサイル迎撃による負傷が多数出た場合
「ワガシャーノクスリ」が大量に使用されることが想定されます。

医療機関からのオーダーが多い場合には、近県の支店からの協力体制を必要としますので
各県の支店の支店長は、「危機管理ガイドライン」に基づいた体制をとるよう
各職員への周知をお願いいたします。

なお、岩手支店と秋田支店へは「ワガシャーノクスリ」の適正在庫を維持するよう
指示を出しております。




(゚Д゚〃)<何もここまで警戒する必要ないんじゃないの~。

と、言う職員もいれば。


( ・ω・)<まぁ、いいじゃね? 備えておいて悪いことはないわけだし。

と、言う職員もいる。


(・∀・)<まず、ありえないっしょ。 悪戯に煽りすぎじゃないの?

と、言う職員もいれば


(´ふ` )<日本人は平和ボケしすぎている! 当然警戒すべき事項です!

と、言う職員もいる。





    「備えあれば憂いなし・・・。」




    一応、ワシも備えるゾラ。。(´ム` )。。
by a-tekichi | 2009-04-03 21:24 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(0)