にこぽん本舗 nikoponpon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

あ~どっこいせ。


by a-tekichi
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子供の時間の流れ


今日は休みだったので
娘を幼稚園に送るため、のんびりと朝の時間をすごせた。
いつもならば、バスの時間に間に合わせるために
「はやくしなさあああああああああい!!!!!」と、娘を怒ってばっかりであるが
流石に自分に時間の余裕があると
「そうかー。幼稚園で今日は、プリキュアごっこをするのかー。うんうん。」
などと、娘の話をしっかりと聞いて、「早くしろ!」と怒ることもない。

あらためて、大人の都合で、子供は生かされているんだなぁと感じる。

大人から見て、ダラダラしているように見える子供は
子供からすれば、子供の時間軸で動いてるだけなのではなかろうか?

子供の時間の流れと、大人になった時間の流れはかなり違う。

子供のときは、雫が落ちるような
「ポタッ・・・・ポタッ・・・・。」と耳を澄まさなければ
聴こえないような時間の流れである。
水滴の間隔は長く、周囲の情景がよく見えてくる。
おのずと、花が咲いたことや、虫が飛んできたことに敏感に気が付く。

大人のときは、轟音を立て
滝が流れ落ちるように時間が流れていく。
虫の声など、轟音によってかき消され聴こえることは無い
その流れは力強く、あたりの岩を砕きながら水は流れていく

時間の流れは、海に近づくにつれ、流れは広く浅くなる。
おだやかに、ゆっくりゆっくり流れる。
初めは一滴の水が、いつの間にか滝になり、ここにやってくる。

そして、時間の流れは、大海原に到達してフィナーレを迎える。

「人生とは、是まさに川の如し!!!」

ワシも娘も、みんな、川の流れの何処にいるかって事なんだなあ・・・。

そう考えると、一滴の雫が落ちることしか経験してない水は
これから先、滝の流れが来ることを知る由は無いわけなんだなぁ。

娘が、何故ワシが「早くしろ!」と怒っているのかも分りすらいだろうなぁ。

全ての流れを知っているのは
大海原に出た時の、海しかないんだよねぇ・・・・。
# by a-tekichi | 2005-05-17 22:11 | 桂子供ネタ部 | Trackback | Comments(0)

開墾!


d0028665_12433144.jpg

チューリップの時期は、終わったと思っていたのですが
後から、ピンクのチューリップが咲きました。
数日間、寒い日が続いたので、開花せずに長持ちしてます。
ちなみに、後方に見えるのは、隣のばあちゃんが育てている「ギンボ」です。
いつもオスソワケを少しいただくのですが
市場に出荷するだけのことあって、かなりウマーイ!!!
採れたてのギンボのうまさは格別ですよ!!!

※ギンボ:山形県内で、この時期に、よく食される食物。
  ウルイとよく似ているが、ウルイのように根元が、紫色にはなっていない
  私的見解だが、ウルイよりはるかに味はギンボのほうが上!!

d0028665_12443836.jpg

山ボウシの花壇も、芝桜が勢いづいてきました。
花壇を作ったばかりのころと、比べてみてください。

d0028665_12473854.jpg

寂しい4月のころです。

昨日、MY畑に各種生産物を植えてみました。

More
# by a-tekichi | 2005-05-16 12:52 | 園芸事業部 | Trackback | Comments(0)

ホントに面白くない!


Excite エキサイト : 芸能ニュース
シングル・ベルが鳴る久米宏の「A」

「人気が無い!」ちゅう話を聞いたので
先日見ました。

残念ですが「ホントに面白くない!」

記事にも書いてありますが

「“アジアにこだわる”というテーマ設定がちょっと無理がある。」
「久米さんの持ち味が生きていない。」
「出演人の特色も、イマイチ不完全燃焼。」
「笑うのか、感心するのか、感動するのか、イマイチはっきりしない。」
「ちゅうか、あのノートパソコンは必要なのか?」
「ちゅうか、あのノートパソコンが、ウザイ!」
「結局、印象がなにも残らないで番組が終わる。」

この番組、どうなるんだろうなぁ・・・。

むしろ、そっちに目が行くよ。
# by a-tekichi | 2005-05-14 23:54 | Newsをかたるる部 | Trackback | Comments(0)