幸福学 お金で幸福は買えるのか?


彩りある人生を作っていく要素は、みんな同じである。仕事、子供、家族。
ただ、見ための物質的な環境がみな違うということ。

物資的及び金銭的な充足よりも
体験的な充足のほうが幸福度は上がる。

物資的及び金銭的な充足は長続きしない。
精神的な充足のほうが幸せに寄与する。

本当の幸せとは、心の奥底から湧き出てくるもの。
無上の喜びから生まれてくるもの。

助けを必要としている人たちに奉仕をする。
それで人生が幸せで満たされる。

他に与えることで喜びがうまれ幸福感を得る。
これは人間が生まれ持った性質かもしれない。

強制されてお金を使うより
自分から積極的にお金を使ったときに幸福感が得られる。

物を買うより経験を買うほうがより大きな幸福感を得られる。
好きなものは控えめにし、それをとっておきのご褒美にする。
ひとのためにお金を使うのは、幸せを得る最良の方法の一つである。





# by a-tekichi | 2019-07-15 00:41 | 考えるる部 | Trackback | Comments(0)

仕事における満足度を考えた。

・好調な日に定時で上がることは、効率が下がるのではないか?
・職種によっては勤務時間に柔軟性が必要。
・他人の比較は幸福感が下がる。
・他人の目を気にしなことが、仕事の満足度を上げている可能性がある。
・製造業など柔軟に働けない多くの職種では
 長時間労働が健康管理に直結しやすいため、規制をしっかりする必要がある。
・大切なこと以外は最低限で良いという姿勢が、仕事の満足度を上げるのではないか。
・仕事時間に加え、通勤時間も考慮する必要がある。
・一般のサラリーマんは、1日2時間ぐらいのメール対応をしている。
・長文のメールは仕事効率を下げる。
・頻繁なメールのやり取りは、自身の仕事の没頭度を下げる。
・午後2時以降の会議は15分以内に収める。
・仕事効率と仕事に対する満足度は比例する。
・プレゼントを贈る行動が、相手に対する自分の気持ちを変える効果がある。
・仕事と生活の境目がなくなってきている。
・働きやすさ、仕事の満足度、が企業の財産になるの時代が来ている。



# by a-tekichi | 2019-07-14 12:35 | 考えるる部 | Trackback | Comments(0)

幸福とは?



良い人生は良い人間関係で築かれる。

ホントかどうかわからんけれど心に留めておきますわ。






# by a-tekichi | 2019-07-13 15:36 | 考えるる部 | Trackback | Comments(0)

わぁああ~い♪ 芋だ~芋だ~♪


by a-tekichi
プロフィールを見る
更新通知を受け取る