にこぽん本舗 nikoponpon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

わぁああ~い♪ 芋だ~芋だ~♪


by a-tekichi
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いや~仕事してますよ~。
ここ最近、非常~にぃ!
「我が社は、本社と現場に温度差があるな~。」と感じます。

実は、本社から下記のような通知文が来ました。

製品名Mに、凝固が多数発生しております。
(15年度の凝固発見数46、16年度の凝固発見数112)
原料採取時に原料を混和をすることで、凝固は防止可能ですので
原料採取時の混和を十分するよう、周知徹底してください。

問題はこの文書です。
まず、15年度と16年度で、凝固の数が2倍以上に増えています。
つまり、平成15年度と16年度で何かが変わったから
この数の違いが出てきたわけです。
そう考えるのが、こういった現象が起こったときの
原因特定のスジってもんです。

本社の言う、凝固の原因である「原料採取時の混和不足」を考えた場合
現場を見る限り、平成15年度と16年度では
16年度から、急に混和しなくなったと言うことは、非常に考えにくいのです。
しかもこの現象は、とある製造所だけではなく
全国にある、我が社の製造所すべてで起こっているのです。

実は、この原因はワシなりに答えが出ています。

平成15年度と16年度では、何が変わったか?
実は、原料採取時の統一手順書が変わっているのです。
混和に関しては変わっていないのですが
「原料採取にかかる時間」の規制が
旧手順書にはあったのですが、新手順書には無いのです。
※原料採取に時間がかかると、凝固が発生する確率は高くなります。
そして、新しくなったしシステムにも
採取時間に関する、システム規制は無いのです。
(無論、旧システムはありました。)
この、原料採取にかかる時間の規制が外れたことが、どうも怪しい。

本社の考えた「混和不足が原因」の理論は絶対に違う!
と、ワシは確信しています!
と言うか、恐らく他の製造書は、その事実に気がついているはず!
だって、原料混和は毎年同じにやっているんだモン!

「混和不足が原因」の理論のまちがいを
本社が認め得ない限り、凝固発生件数は来年度も同じ数だぜ!
こりゃ間違いないって!

本社サイドは現場を知らない!机の上でしか物を見れないから
「混和不足が凝固の原因」の説などが出てくるのだ!
しかも、周知徹底しろって!(゚Д゚)ハァ?
オイ本社!調子にのってんじゃねぇぞ!ゴラアア(,,゚Д゚)!!!

ハッキリ言って、現場との温度差を感じまくりです。

だから、うちの会社は伸びないんだよ・・・。
は~あ・・・(; ´Д`)。

やるせねえなぁ・・・。
# by a-tekichi | 2005-07-13 22:56 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(4)

ゆりが咲きました♪


先日、ゆり園に行って
さっぱりゆりが咲いていませんでしたが
我が家のゆりが、やっと咲き始めました。
d0028665_2244295.jpg

この百合、ワシの実家から
「おまえの家、庭が余っているだろう!コレでも植えろ!」
と有無を言わさず、送られてきた球根であります。
その、球根が入っていた箱には
「2万円相当の世界の百合」と書かれていたんですけど・・・。
信じていいのやら、悪いのやら・・・(; ´Д`)。
d0028665_22483054.jpg

d0028665_22484544.jpg

三連発でした。
しかし、アバンギャルドな色だな。
# by a-tekichi | 2005-07-12 22:49 | 園芸事業部 | Trackback | Comments(0)

先週の土曜日に、ワシとカミサン&娘で
モンテディオ山形VSザスパ草津の試合を見に行きました!
モンテ山形とザスパ草津!まさに温泉対決!

そもそも、ワシはあまりサッカーには詳しくありません。
多少の知識はありますが、一般人程度です。

ちなみにワシの出身地は、千葉県の市原市ですが
一回もジェフの試合は見たことがありません!

ワシが大学生だった、93年のJリーグ創立のときも
「猫も杓子も、サッカー、サッカーって!
 お前らいつからそんなに、サッカー好きになったんだ?」
「この、にわかサッカー好き野郎がっ!!
 今こそ野球を見に行くのが、通だぜっ!」
と、巷のJリーグ人気に反旗を翻し
千葉マリンスタジアムによく通ったものです。

案の定、Jリーグは数年後には人気が落ちてきた。
存続が危ぶまれるチームや、合併さざるを得ないチームも出てきた。
しかしながら、J1だけならず、J2、JFLと下部にもリーグができた。
下部リーグもそれなりに盛り上がりを見せていた。

「ここだっ!」サッカーにあまり興味が無かったワシに、光が灯った。
当初より人気が落ちてきている!下部リーグが熱い!
「ここだっ!この瞬間を待っていた!今こそJリーグを見ようではないか!」
とヒネクレ者のワシが、サッカー観戦を思いたったのが
山形に来て3年、Jリーグが創立して6年たったぐらいの頃であった。

サッカーのゴールできそうでできない
「ああ!おしい!」とか
ゴールしたときの
「やったー!ゴール!」てな感覚は楽しい!
理屈じゃないんだなあ。
ワシ的には、単純にその感覚がイイ感じなのだ!

今回のサッカー観戦には、ある意図があったのでした。

More
# by a-tekichi | 2005-07-12 22:24 | 日々是生活部 | Trackback | Comments(2)