にこぽん本舗 nikoponpon.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

わぁああ~い♪ 芋だ~芋だ~♪


by a-tekichi
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ルイガノの自転車。


「ルイガノ」という自転車のメーカーを知っているだろうか?
知らない人はこちら「ルイガノ」を見てください。
ここの自転車メーカーの特徴は
「結構リーズナブル」・「デザインが素敵」などである。
ルイガノのカラーは、ずばり「白」。
確かに、きれいな白をしている。
結構、街乗りチャリでも見かけます。

ロードバイクでも
「LGS-RHC」などは、コンポ(変速機等のシステム)がシマノ105.総重量が9.0Kg
の割には、お値段が15万円ほどと、結構安いのだ。
こりゃああんた!!!お洒落なデザインだし、高性能の割りに安いし
迷わず買いでしょう!!!・・・・。と思いがちである。

しかしながら、なぜかルイガノのチャリは
ロード乗りからは、あまりいい支持を受けない・・・。
同じ境遇を受けているのものに、「GIANT」もある。
いい支持を受けないのは
フレームがイタリア製でもなく、アメリカ製でもなく
台湾製だからか?

どちらも
いいスペックを、もってるんだけどなぁ・・・。

でも確かに、町で見る玉数を多いなぁ。
「LGS-RHC」がホシイけど、辞めとくか・・・。

つうか、その前に金が無いって!!!!
# by a-tekichi | 2005-04-29 05:07 | 自転車事業部 | Trackback | Comments(0)

強力な食品を発見!!!


先日、スーパーに行きましたら
強力な食品を発見しました。

その名も、山形名産「おみ漬納豆」・・・!!!!

おみ漬け」とは、山形県南部でよく食される漬物である。

その漬物と納豆を一緒に食べて
新世代のコラボレイションをご堪能あれ!!!と言ったとこか・・・。

しかも、この納豆、結構重い・・・。
およそ一家族分は、楽にある量である。(納豆のみで100g)
なかなか、ヘビーな食べ物なので
まだ食べていないが(ゲッ!!!賞味期限が切れる!!!)
きっと革新的な味に違いなかろう。

しかしまあ、アバンギャルドな食品を作るものだなぁ。

d0028665_21481157.jpg

# by a-tekichi | 2005-04-28 21:47 | 桂小ネタ部 | Trackback | Comments(0)

タココンブでC型肝炎?


タココンブとは医薬品です。
手術のときなどに使用する、いわゆる皮膚の接着剤です。
そのタココンブで、C型肝炎に感染したと疑われる事例が発生したのです。
その記事
タココンブは、フィブリノゲンという成分が主成分であります。
フィブリノゲンは人の血液中にある成分で
いわゆる人の血液を原料として作られる
血液製剤の一つです。

その製剤がどれくらいウイルスを感染させる可能性があるか
計る指標として「ウイルスクリアランス」と言う指標があるんですが
通常、10の9剰以上であれば安全といわれていますが
聞く話によると、タコ昆布は10の11剰だそうです。
考えられる理論値からいくと、感染は起こりえないはずなのです。

かつ、感染した疑いのある患者は70歳だそうで
70歳の患者であれば性的な接触はまず考えられないので
考えれれる、タコ昆布以外のスジは
他の血液製剤、輸血、手術中の感染・・・などが考えられます。

しかし、どうやらこの患者のC型肝炎のタイプ
ジェノタイプIaだったらしく(Iaのタイプは日本にほとんどない)
タココンブの血液の原産国が米国であるため
タココンブによる感染が濃厚となったわけです。

なぜ、ウイルス不活化処理を行ってるにもかかわらず
(バリデーションの、ウイルスクリアランスもクリアしている)
タココンブで感染の疑いが濃厚になったのか?
製造工程に問題があったのでは?
それとも、もっと別の原因??

薬剤師の端くれとしては
非常に疑問が沸くところであります・・・。




追記!!!

2010年1月13日:タココンブその後 
↑ここでその結論を出してます!ここも見てッ!
# by a-tekichi | 2005-04-28 00:13 | 医薬品製造部 | Trackback | Comments(2)